単身パック 安い

単身パックと安い引越しのコツ

 

学生時代に卒業して遠方のマンションへの引っ越しでした。

 

まず色々な業者に見積もりを出してもらったのですが、クロネコさんが一番親切で丁寧だった記憶があります。

 

大体の荷物をチェックして相談に行ったのですが、物によってどういう送り方をするのが安く付くのか、1つ1つ丁寧に教えてもらいました。

 

結局はクロネコの単身引っ越しパック料金の荷物1つと普通の宅配便に分けて送ったと思います。

 

意外だったのが大型の家電(冷蔵庫や洗濯機)等は、古さにもよるのですが、送らずに引っ越し先で買った方が安いという事です。

 

一人暮らしだったのでそんなに大きな冷蔵庫ではなかったのですが、当時、送料に少し金額を足すくらいで同じくらいの冷蔵庫が買えたと思います。

 

引っ越し会社からすると逆に損をするアドバイスをもらえるとは思ってもみませんでした。

 

各家庭の事情もあると思いますが、出来る事ならば大きくて料金のかかる物は、近所の知人にでもあげちゃうのがいいと思います。

 

思い入れのある物は別ですが、新居で新しい家具家電だと気持ちいいと思います。

 

引っ越し先が近くで車を持ってる人ならば、車に積める物を何度かに分けて、こまめに運ぶのが一番安いですが、遠方で車を使えない人ならば、身の回りの細かいもの(衣類や雑品)は、普通の宅配便の限度枠(重さや大きさ)のギリギリにうまく詰めれば、引っ越し便より安い場合もあります。

 

ギリギリになって焦って業者まかせにするよりも、時間に余裕をもって、できるだけ自分でコツコツと荷造りしたほうが料金や気持ちも楽です。

 

あと荷造り用のダンボールは宅配会社に貰った方がサイズに合わせてあるので自分で準備するより楽です。

単身パックと安い引越しのコツ記事一覧

単身パック安いのは?

単身パック安いのは?急に主人の転勤が決まり、年老いた両親をそのままに出来ず、主人だけ先に赴任先へ。その時に家財道具一式を先に赴任先に持って行きました。主人のそのお引っ越しは滞りなく済んだのですが、その半年後、私も主人の引っ越し先へ単身引っ越すことになり、その単身の引っ越しの衣類などの段ボール10個と...

≫続きを読む