単身パック 安い

単身パック安いのは?

 

急に主人の転勤が決まり、年老いた両親をそのままに出来ず、主人だけ先に赴任先へ。

 

その時に家財道具一式を先に赴任先に持って行きました。

 

主人のそのお引っ越しは滞りなく済んだのですが、その半年後、私も主人の引っ越し先へ単身引っ越すことになり、その単身の引っ越しの衣類などの段ボール10個と植木鉢類を福岡〜大阪ということで、主人の時利用した、ありさんマークの引越社へ単身パック見積もりをお願いしたところ、3万円ちょっと掛ると言われました。

 

ということは段ボール1箱につき3000円近い金額?

 

ビックリして「結構掛るんですね」と電話で言いましたら、「ウチは引っ越しのプロですから、それくらい掛ります」とのことでした。

 

確かに植木鉢類はあるものの、既に段ボールにきちっと梱包した衣類や靴などの10箱は宅配でも1箱1500円〜1800円程で配達出来るのに、ありさんマーク引越社の「ウチは引っ越しのプロ」発言にビックリ。

 

すぐにクロネコさんの単身パックの見積もりをお願いしましたところ、2万円くらいでお引っ越しが出来ました。

 

梱包した段ボールには、割れ物とか取り扱い注意は書き込むと思いますが、その他に面倒でも「どこの部屋に有った物が入っているか」「大体の中身のこと」「引っ越し先ですぐ開けるか開けなくていいか」の3点をマジックで、上蓋と箱の全面と後ろ面に書き入れた方がいいです。

 

たとえば、「6畳和室」「ローボード中身」「すぐ要る物」とか「台所」「シンク下の物」「後で開封」とかいった感じです。

 

そういうふうに書いておけば、積み込み時にバラバラになった段ボールも、お引っ越し先で降ろす際、引っ越し業者に方に、どこの部屋の物か別に分けて積んでいて貰えば開封時に困りませんし、また前後が逆になって積まれていても、各面に以上の3点が書かれていれば、必要な物が下に積まれていても探すときにすぐ分かると思います。